弁護士に必要なスキルについて

この記事をシェア、ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

義父の抱える相続問題

私の義父ですが、相続トラブルを抱えています。3年前に義父の母が亡くなったことが発端です。義父の両親が亡くなってしまい、長男である義父が土地と家を相続すると思い込んでいたもようです。義父は長男で両親と一緒に暮らしていました。義父には姉と妹が一人ずついます。姉は東京、妹は岡山に住んでいて、盆正月でさえ顔を出さない家族でした。3年前、義父の母が亡くなった際、姉と妹が相続分を要求してきたのです。亡くなった義父の母には現金が全くなかったそうです。ですので、義父は遺産は無いと姉と妹に言ったそうです。姉と妹は激怒し、遺産が無いのはおかしい、一緒に住んでいた義父が現金を使い込んだに違いないと疑っています。ですので、義父としては、姉や妹に家や土地の遺産相続を放棄してほしいみたいなのですが、そのような気配は一切ありません。ですので、姉や妹には法律で定められた分の遺産を渡さなくてはなりませんが、義父には現金がないので困っているみたいです。姉や妹の言い分としては、家や土地を売って、相当分の現金が欲しいということでした。そうすると義父は住む家がなくなるし、当初は自分のものになると思っていた家や土地を手放さないといけないので納得がいかないみたいです。
Google検索
Google